ECsellerYUICHIの日記

もしも給料プラス月20万円の収入が増えたなら・・・いろんな想像しますよね。アレ買いたいアレしたい・・・そんな「したい」を実現しよう。

輸入転売する上の心構え&デメリットをご紹介します。そしていよいよ始めました!!

こんにちは~

YUICHIです音譜



ブログランキング

↓お読みいただく前に皆様の清き一票として「押して」いただくだけで励みになります。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


今回は、輸入転売する上の心構え&デメリットをご紹介したいと思います。


輸入転売の魅力は今までいくつかご紹介してきましたが、

メリットだけでなく、こういうデメリットもキチンと伝えていかないと

ダメですよね・・・。


国内の仕入れやせどりなどと比較すると、主に以下がデメリットとして

考えられます。

・円安の影響を受ける場合が少なからずある

・言葉の壁がある

・商品の状態を気にしなくてはならない(特に梱包)

・トラブルがあった時の対応が難しい

といった点が上げられます。

最近は円安になってしまいましたが

それは販売価格を上昇させるしか方法はありません。

でも円安の影響は、自分だけでなく、ライバルを含め皆同じです。

ですので、円安はさほど大きい影響を受けないと考えます。

そして仕入れ相手や運送関係はすべて

日本人ではないので、当然ではありますが言葉の壁があります。

でも、翻訳ソフトがありますから、おおよその意味はこれを

使えば分かります。

より高度な英語を使われるとさすがに翻訳もコンピュータやロボットみないな

ものですから、使い物にならない場合もケースによってはあります。

問題は何かトラブルがあった時でね~

トラブルに対して
英語で対応しないといけないのは
英語がある程度できる人でも結構大変です。

さらに海を渡って商品を仕入れるので、
何かトラブルがあっても
うまく解決できず泣き寝入りを
しないといけないことも多々あります。

また、重要であり高度な取引やトラブルになって翻訳ソフトを使っても意味が全く

わからないことがある場合もあります。

その際は翻訳専門業者に有料ではありますが、

依頼して略してもらうしかないですね。

余計な時間がかかってしまうのは輸入仕入れをする以上しょうがないことです。

また、購入するだけなら
正直それほど英語力はなくても
何とかなりますが・・・・仕入れを続けているとやはりなかなかそうは行きません。

さらに、パッケージや梱包ですが、

一般的に日本人の商品の質に対する考え方と

海外の方では大きく違います。

日本人は商品のパッケージも含めて
商品と思っているので、パッケージに
傷がつかないように注意をします。

でも海外の人達は
パッケージは別に凹んでも傷があっても
別に問題だとは思っていません。

外見は関係なく、商品自体が大丈夫ならOKなんですね。

なので、平気でパッケージに送り状を直貼りして、

送ってきて、さらに海外から日本に輸送時間が長いので、

パッケージ自体に傷や破損箇所が複数ある場合があります。

以上が海外から商品を仕入れして日本で販売するにあたるデメリットです。

一連のデメリットは輸入していると必ずと言って出くわすでしょう。

でも、悲観してはいけません。

これらを乗り越えることにより、経験値を積むことが出来、次の経験に活かし、

再発防止に役立たてられるでしょう。

このような壁に幾度か望むことによって、月間で50万円以上の収入を得るようになるのです。

失敗を恐れているのでは成功の道を切り開くことは出来ませんので、失敗によって赤字になる

こともあるでしょうが、経験値を積んだと思い失敗から学びましょう。

◇◆YUICHI◆◇

■【アメブロhttp://ameblo.jp/smo-399

■【Facebookhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100008529520775

■【twitter】@Quickrevenue

■yestem_corporation@icloud.com


読者登録してね