ECsellerYUICHIの日記

もしも給料プラス月20万円の収入が増えたなら・・・いろんな想像しますよね。アレ買いたいアレしたい・・・そんな「したい」を実現しよう。

クルマの購入代金は分割経費で節税する。

本日は、「クルマの購入代金は分割経費で節税する」

のお話。

先日新車を購入しました。

日産のセレナというクルマで、歩いていれば

どこでも見るクルマです👇👇👇

基本的には、プライベートで利用するつもりですが、

ケースとしては「店舗仕入」や「問屋仕入」でも

利用します。

完全な「せどりカー」にはしせませんけど(* ´艸`)

最近のクルマは進化してますね。

クルマに物体が近づいてくると検知して音で知らせて

くれたり、バックミラーが後方のカメラで映しだしてくれたり

停車中にブレーキを踏まなくてもよかったり・・・

純正のカーナビで車内でBlu-rayが見れるだけでも少し感動していましたが、

色んなところで予想もつかない進化を遂げていて驚きました。

そして、今回はクルマの車両を一括で購入しました。

仕入でも利用するので、経費として計上出来ないか

税理士に確認したところ、一括で経費計上しないで、

年数を分けて経費計上出来るそうです。

3年くらいに分けて計上するらしいので、

例えばクルマが400万円だった場合、

3年を分割して経費計上するなら約133万円を経費として

計上するようです。

通常新車を購入した場合、一般的な耐用年数が6年だそうです。

なので、6年に分けて経費計上も可能みたいですね。

うちの場合は、3年と言ってましたが、実際は6年も出来るようです。

しかしながら、税務の関係の事ですし、個人、法人、地方、事業規模など

で異なるので詳細は専門の税理士に確認した方がよいですね。

うちの場合は、日産に車両代金や諸費用など記載した

「請求書」を発行してもらいそこに自分の会社名を

記載してもらい税理士に提出しました。

詳細は分かりかねますが、経費計上することで消費税分くらいは

浮くかもしれないと言われましたので、

こういうのは積極的に

活用したいですね。

本日は、「クルマの購入代金は分割経費で節税する」のお話でした。