ECsellerYUICHIの日記

もしも給料プラス月20万円の収入が増えたなら・・・いろんな想像しますよね。アレ買いたいアレしたい・・・そんな「したい」を実現しよう。

新規でカタログを作成して自分だけの独占販売をしましょう。

せどり&物販で、何が一番稼げるか?
 
って考えたら、アマゾンの場合、既存のカタログに相乗りして販売するのが
一般的であります。
しかしながら、「店舗」「電脳」のリピート商品でも短期的にみて確かに利益は取れますが、
いずれ「セラーリサーチ」されて出品者増、価格競争に陥り、価格が潰れ、
利益が低下して、昨今リピートが続かなくなってきています🤔
特に、楽天やヤフショ、ロハコ等の仕入れは大半のせどらーがツールを使っているので、
一時期は利益が出てもすぐに真似をされてしまいます😢
 
年間を通じて「リピート商品(消耗品)」でどんな方法で継続的な利益を取って行くかという
と自分で新規でカタログを作成して相乗りをさせてないで販売する方法が一番儲かります。
Amazon's Choice」を付けて「相乗り対策」をしましょう。
Amazon's Choice は、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。」
というのがキャッチコピー
[すぐに発送ができて」
スグに発送して受け取れるという事を意味していますので、
主に「Primeマーク」を表示させることになります。
「評価が高く」
一定の評価が必要になりますので☆評価が5つ以上が大半を占めていて、低評価の
商品でないこと。
「お求めやすい価格」
同じ商品でも他でより安くお値打ち品であること。
それを300個、600個と販売して積み上げ、
さらにカタログを増やしていくと、補充するだけで、利益が毎月積みあがります。
私の代表的なリピート商品です。
【相乗り対策】
自分でブランドを申請して、自社ブランドで販売するから相乗されない。
→仮に相乗りされたら電話やメールして「自社ブランド」と説明して辞めてもらう
→本当に電話してますw
→自社ブランドがない場合、または有名メーカー品でブランドがつけたらおかしい場合
付属品やおまけ※を付けて相乗りさせないようにしましょう。
※ネットですぐに手に入るものだと真似されて相乗りされるので、
ネットにないものや手に入りづらいものを付けましょう。
隣に同じカタログ作られる場合もあるけど、既に売れるカタログになっていれば
そのカタログより価格が高くても売れてます。
 
それなりの売り上げがあがるカタログに育て上げる。
それを何個も何個も作ると土台が出来て、売り上げと利益が安定して、
ネットでだけで完結出来る「ワンポチ仕入れ」が出来ます。
まとめると
リピート商品や消耗品で新規でカタログを作成して、
「相乗り対策」と「Amazon's Choice」が表示されるよう
常にカタログを修正※して、売れるカタログを作って土台作りをしましょう👍👍👍
※修正とは、タイトルや説明文などの文言、画像、スポンサープロダクトなど常に修正をして
売れるカタログを作ること。